位置決め出力コントローラ

製品概要

写真:位置決めコントローラ

位置決め出力コントローラはエヌエスディの位置検出センサであるアブソコーダのコントローラです。アブソコーダ検出器と組み合わせることで位置情報を検出し、簡単に位置決めを実現します。

位置決めコントローラは、正転、逆転、高速などの位置決めに必要な制御機能を搭載したコントローラです。位置決めコントローラでは、ゲインの調整やラダープログラムの設計が不要になります。

資料ダウンロードはこちら

標準タイプ VS-12PB

VS-12PBは標準タイプの位置決めコントローラです。汎用のモータと組み合わせることで、簡単に位置決めを実現します。

特長

  • 正転、逆転、高速、低速、ブレーキ解除などの位置決め制御信号を出力
  • リミットスイッチ信号を8点まで出力可能
  • 各種のパラメータは、コントローラのパネル面または外付けの表示器から設定可能

写真:標準タイプ VS-12PB

形式選定

VS-12PB-[1][2]

[1]適用検出器
記号 アブソコーダ検出器
M2PG MRE-32SP062/MRE-G□SP062(□:64/128/160/256/320)
L VLS-256PWB/VLS-512PWB/VLS-1024PW
[2]外部BCD入出力
記号 仕様
無記入 なし
D 外部BCD入出力機能付き 

上記以外の仕様につきましてはお問い合わせください。

 

システム構成

組み合わせて使用

  • 検出器

       

    • 多回転型(MRE)
    •  

       

       

    • 直線型(VLS)
  • センサケーブル
    • VS-12PB延長センサケーブル4P-S-8002/4P-RBT-8002/4P-S-1002/4P-RBT-0102
    • VS-12PB延長センサケーブル4P-RBT-8003/4P-RBT-0103/4P-S-8002/4P-RBT-8002
  • 変換器・コントローラ
    • VS-12PB

仕様

一般仕様

項目 仕様
電源電圧 AC100V 50/60Hz
許容電源電圧 AC85〜132V
消費電力 15VA
使用周囲温度 0〜55℃(氷結しないこと)
使用周囲湿度 20〜90%RH(結露しないこと)
絶縁抵抗 20MΩ以上(DC500Vメガ) [AC電源端子一括とアース間]
耐電圧 AC1500V 60Hz 1分間 [AC電源端子一括とアース間]
耐振動 20m/s2 {2G} 10〜500Hz・5分×10サイクル・3方向(JIS C0040に準拠)
質量 2.0 Kg

性能仕様

項目 仕様
形式 VS-12PB-M2PG
VS-12PB-M2PGD
VS-12PB-L
VS-12PB-LD
適用検出器 MRE-32SP062 MRE-G□SP062 VLS-256PWB, VLS-512PWB,
VLS-1024PW
位置検出方式 アブソリュート位置検出
分割数 4096分割×32回転
〜409.6分割×320回転
-
分解能 - VLS-256PWB:0.00391mm
VLS-512PWB:0.00781mm
VLS-1024PW:0.0156mm
検出軸数 1
データ設定方法 パネル面キー入力、通信による入力、外部BCD入力(VS-12PB-□D)
位置決め
機能
制御方式 1方向位置決め、または2方向位置決め
制御出力信号 正転、逆転、高速、低速、ブレーキ解除、一致、位置決め中、動作異常
スイッチ
出力機能
プログラム数 1
スイッチ出力数 8
マルチドグ数 1スイッチ出力あたり10回
サンプリング
タイム
スイッチ出力
位置決め出力
1ms
現在値出力 nX 4ms(n = 0〜64  パラメータ設定)
設定値保存 不揮発性メモリ(EEPROM)
付属機能 現在値検出、位置決め、スイッチ出力、かくしスイッチ、現在値プリセット、
JOG運転、自己診断
センサ
ケーブル長
標準(S) 100m 100m 100m
ロボット(RBT) 40m 70m 50m

入出力仕様

項目 入力仕様
入力信号 スタート信号他…10点 目標値BCD…26点
入力回路 DC入力、フォトカプラ絶縁
入力論理 負論理
定格入力電圧 DC24V
定格入力電流 10mA
使用電圧範囲 DC20.4V〜30V
ON電圧 DC12V以上
OFF電圧 DC4V以下
出力信号 制御出力等…19点 現在値BCD出力等…26点
出力回路 トランジスタ(オープンコレクタ)フォトカプラ絶縁
出力論理 負論理
定格負荷電圧 DC24V(30VDCMax.)
最大負荷電流 100mA
ON時最大電圧降下 0.5V以下

外形図

  • PDFダウンロード